【殺人未遂】工藤會田中組若頭 田口義高容疑者らを逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/6/4

2012年、暴力団排除の標章を掲げたクラブの男性役員が何者かに刺された事件で、福岡県警が指定暴力団五代目工藤会田中組若頭の田口義高容疑者ら男7人を殺人未遂などの疑いで逮捕した。

田口容疑者ら6人は12年9月26日未明、北九州市内のマンション前で、クラブを同市で営む会社の男性役員(57)の尻を刃物で数回刺し、殺害しようとした。

福岡県では12年8月、「暴力団関係者が店舗への立ち入りを禁ずる」標章を掲げた店に立ち入った暴力団組員に罰則を科す条例が施行された。

暴力団追放

その後、北九州市と福岡市では掲示への報復とみられる殺人未遂が4件、放火が5件起きた。

現場付近の防犯カメラには、容疑者らとみられる男や移動に使ったとみられる車が映っていたおり、県警は関係者の供述も踏まえ、7人を割り出したとしている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖