【金密輸失敗】山川一家幹部 松田登志幸容疑者ら4人を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/7/14

警視庁は、金の密輸に失敗した腹いせに、ジェット機をチャーターした会社の社長から1億円を脅し取ろうとした疑いで、指定暴力団稲川会山川一家幹部の松田登志幸容疑者ら4人を逮捕した。

金密輸事件恐喝

恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団稲川会山川一家幹部の松田登志幸容疑者ら4人。

松田容疑者らは、2015年12月、マカオからプライベートジェット機で、4億8,000万円相当の金112kgの密輸を企て、失敗した腹いせに、共犯のジェット機チャーター会社「ジャパンジェットチャーター」社長・長野順一被告に「金を税関にとられ、組への上納金を払えない。1億円用意しろ。生きて帰れると思うなよ」などと言って、金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

税関によると、金は世界的に非課税だが日本では国内での売買の際に消費税が課されている。一方で国内に持ち込む際は申告して消費税相当分を支払わなければならないため、密輸し、国内で売却することで消費税8%分をもうけようとしたとみられる。今回は約3800万円の利益になるという。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖