【宮崎暴行殺人】志龍会幹部 谷口健容疑者を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/8/22

宮崎県警は19日、宮崎市田代町の路上で指定暴力団六代目山口組石井一家傘下井根組本田真一組員が暴行され死傷した事件で、宮崎市内にある指定暴力団神戸山口組池田組傘下志龍会幹部 谷口健容疑者健成会会長と健成会 藤野 悟若頭をの両容疑者を暴行容疑で逮捕した。

本田真一

2人の逮捕容疑は19日午前0時50分ごろ、宮崎市田代町の路上で、宮崎県在住の30歳代と40歳代の男性2人の顔や胸を殴るなどした暴行容疑。両容疑者は現場から逃走し、県警が指名手配していたが、2人は22日午後6時ごろに宮崎北署に出頭した。

県警は被害男性の殺害についても事情を聴くとともに、現場から逃げたほかの数人の行方を追っている。

被害者の男性は指定暴力団六代目山口組石井一家傘下井根組に所属しており、指定暴力団神戸山口組池田組傘下志龍会事務所付近で同組員とトラブルになったとみられている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖