【拳銃所持】極東会系組幹部 清明弘容疑者を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/9/21

岡山県警組織犯罪対策1課と岡山中央署は21日までに、自宅アパートの押し入れに自動式拳銃1丁と実弾6発を隠し持っていたとして、銃刀法違反(加重所持)などの疑いで、指定暴力団二代目極東会系松山一家榎本組幹部清明弘(57)、同組員梶原一夫(48)の両容疑者を再逮捕した。

広辞苑

逮捕容疑は、7月19日、覚醒剤を密売目的で所持したなどとして2人を逮捕し、梶原容疑者の自宅の捜索で押し入れにあった広辞苑のケースの中からタオルにくるまれた拳銃と実弾を見つけた。鑑定の結果、4発は発射できる状態だった。

梶原容疑者は覚せい剤取締法違反など三つの罪で起訴されており、清容疑者は21日、覚醒剤の密売に用いる他人名義のキャッシュカードを譲り受けたとして、犯罪収益移転防止法違反罪で起訴されていた。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖