【不正登録】正木年男 正木組組長を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/9/25

福井県警は25日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で指定暴力団神戸山口組正木組組長の朴年男:パクニョンナム(通称・正木年男)容疑者と傘下団体組長竹内正史(通称・竹内匡史)容疑者(54)ら男女4人を逮捕した。

正木年男

逮捕容疑は共謀して、2014年10月31日、逮捕容疑は共謀し2014年10月31日、関東運輸局群馬運輸支局に、乗用車1台を新規登録する際、使用者や使用地を偽り虚偽の登録をした疑い。朴容疑者の他に、無職竹内正史、同組幹部の敦賀市、無職山田浩敬、パブ経営桑原松代の4容疑者を逮捕した。

乗用車は、桑原容疑者が購入し桑原容疑者名義で新規登録。昨年、同組関係者の名義に変えていた。

(公正証書原本不実記載等)

157条1項 公務員に対し虚偽の申立てをして、登記簿,戸籍簿その他の権利若しくは義務に関する公正証書の原本に不実の記載をさせ、又は権利若しくは義務に関する公正証書の原本として用いられる電磁的記録に不実の記録をさせた者

5年以下の懲役又は50万円以下の罰金

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖