【1万株】マリファナ栽培容疑で東組幹部 土井良一容疑者らを逮捕


❖ヤクザニュース❖
2017/3/1

岐阜、奈良両県警は1日までに、大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで、指定暴力団二代目東組幹部で、博龍会会長の土井良一容疑者(59)を逮捕し、博龍会若頭の土井圭希容疑者(43)ら組員4人を再逮捕した。

土井良一容疑者

逮捕容疑は、奈良県警が昨年10月、和歌山県かつらぎ町での大麻所持容疑で東組幹部 木村純一容疑者 (通称:木村純壹) 同組傘下組幹部 初田孝治容疑者らを現行犯逮捕。販売経路を捜査する中で岐阜県揖斐川町での栽培が分かり組員4人を販売目的所持容疑で再逮捕し、新たに土井良一容疑者(59)を同容疑で逮捕した。

土井良一容疑者(59)を逮捕し 土井良一容疑者(59)を逮捕し

斐川町内の倉庫2カ所から約1万本の大麻草を押収。販売できる約5千本の末端価格は25億円相当とみられている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖