【野球賭博】山口組総本部を家宅捜索

指定暴力団六代目山口組傘下二代目源清田会の会長、平松大睦容疑者幹部らが、一口1万円でプロ野球の勝敗を予想し、合わせて約500万円の野球賭博に関わったとする賭博開帳図利や常習賭博の疑いで逮捕している。

新潟県警は平松容疑者が山口組総本部にも出入りしていたことから、県警は家宅捜索に踏み切った。総本部への金の流れも調べる。

fdsa3808048

平松容疑者は直参と呼ばれる直系団体の会長。総本部にも出入りしていたことから、県警は捜索に踏み切り、野球賭博で得た金の流れなどをつかみ、事件の全容解明を進める方針。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖