【口は災いの元】北海道警の警部補を懲戒免職

指定暴力団山口組系傘下組織に捜査情報を漏らしたとして、北海道警は21日、札幌中央署の50代の男性警部補を地方公務員法違反の疑いで書類送検し、同日付で懲戒免職処分とした。

元警部補は他にも、暴力団関係者と物品を贈り合ったり、元警察官からの暴力団登録情報の照会に応じたりしていた。

道警監察官室によると、警部補は2014年11月28日~12月2日、暴力団幹部らを詐欺容疑で捜査している情報や、逮捕予定日を暴力団関係者2人に漏らした疑いがあり、警部補は08~14年に約10回、暴力団関係者にワインや米などを贈り、

kanreki-whitewine3chino_01

カニやホタテを受け取った。

kani_450x4img56b4afa2zikazj

14年5~12月に16回にわたり、上司や同僚だった元警察官5人から依頼を受け、暴力団登録情報の照会結果を回答した。

警部補は「他の事件の情報を提供してもらえると考えた」と話している。暴力団幹部らは予定通り逮捕され、監察官室は「捜査への大きな問題はなかった」としている。

関連記事

  • 一和会本部 山口組離脱後、山本広を会長に据えて、一和会を結成し、加茂田重政は副会長兼理事長に就任した。 当初は一和会約6000人山口組が約4000人だったが、山口組四代目が決定し、 […]
  • 【対立抗争】豪友会幹部 池田以智郎容疑者を逮捕 ❖ヤクザニュース❖ 2016/3/22 指定暴力団六代目山口組系組員らが、分裂した神戸山口組系岸本組組員の車を損壊したとして逮捕された事件で、兵庫県警は22日、暴力行 […]
  • 寺谷一家襲撃【埼玉抗争】行田市の寺谷一家に火炎瓶が投げ込まれる ❖ヤクザニュース❖ 2016/3/16 午前0時35分ごろ、熊谷市筑波2のコインパーキングに駐車していた車に火炎瓶のような物が投げられ、ボンネットが燃え、約30分後に […]

 - ❖ヤクザニュース❖