【悪質犯罪】宅見組事務所を家宅捜索

指定暴力団山口組から離脱した神戸山口組の若頭で、淡路市に拠点を置く俠友会会長 寺岡修容疑者が逮捕された事件の関係先として、兵庫県警暴力団対策課は29日、神戸山口組の有力団体宅見組本部事務所を家宅捜索した。

url

事件は、寺岡容疑者が俠友会の事務所で使用している自動車を、実際には使っていない別の男性の名義にして虚偽の車検登録をした疑い。

警視庁・警察庁はこの嘘の名義貸し、電磁的公正証書原本不実記録を非常に重要な犯罪行為として重点的に取り締まっており、全国の暴力団関係者を中心に逮捕者が続出している。

奥様が駅までご主人の送り迎えをしたり、お買い物に利用する軽自動車がご主人名義で登録されていたり、ロ-ンが組まれていると、この電磁的公正証書原本不実記録罪が適応され、家宅捜索・逮捕の可能性がある。

この様な悪質な犯罪は暴力団以外にするものはいないだろうが、注意が必要だろう。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖