【離脱抗争】山健組内石沢組川中健史組長を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/1/25

山口組から離脱した神戸山口組の中核組織山健組傘下石澤組組長 川中健史こと菊池健一容疑者を暴力行為法違反の疑いで宮城県警暴力団対策課が逮捕した。

逮捕容疑は同容疑で逮捕された山健組系組員ら男4人と共謀し、昨年11月6日午後9時ごろ、仙台市青葉区一番町4丁目の定禅寺通で山口組系組員の無職の男を暴行した疑い。

定禅寺通

仙台市の国分町周辺で昨年11月9日夜、山口組と山健組双方の系列組員40~50人が全国から集まりにらみ合いとなり、パトロール中の仙台中央署員が仲裁に入り、大きなトラブルにはならなかったが、機動隊も出動するなど周囲は一時、物々しい空気に包まれていた。

宮城県内の暴力団構成員は765人で準構成員らは475人。内訳は住吉会が約800人で最も多く、分裂前の山口組が約300人、稲川会が約100人。山健組系は山口組の約2割を占めるとみられる。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖