【神戸山口組】2月定例会は俠友会本部 直系組長22人へ増える


❖ヤクザニュース❖
2016/2/9

神戸山口組が8日、淡路市志筑の直系俠友会事務所で定例会を開いた。

神戸山口組定例会

定例会は5回目で、昨年12月以降に加わった太田興業 太田守正組長も初めて定例会に姿を見せ、同組の直系組長は計22人となった。

神戸山口組は昨年8月末に指定暴力団六代目山口組を直系組長13人で離脱した組織で発足し、その後、離脱し神戸側に参画する直系団体・下部組織が増加していた。

その他にも、山口組を除籍された元組長を復帰させる動きが活発に見られ、勢力を拡大させている。

対照的に山口組の直系組長は分裂前の73人から56人に減っている。

神戸山口組は過去4回の定例会の会場を転々と変えていたが、俠友会では2回目。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖