【弘道会包囲網】栄のカジノ店摘発相次ぐ


❖ヤクザニュース❖
2016/2/11

愛知県名古屋市中区栄4丁目11−26女子大ビル2Fのカジノ店「GOD」で、従業員の岩井一利容疑者ら9人と、店内にいた山口組系の暴力団員1人を含む客5人がその場で賭博開帳図利などで現行犯逮捕された。

カジノ店摘発愛知県警によると、従業員らは10日午後11時前に、スロットマシンやインターネットを利用して、バカラなどのゲ-ムができるパソコンを使って、店内で客に賭博をさせていた疑いがもたれており、警察は店を捜索し、スロットマシン約60台とパソコン10台、現金900万円あまりを押収した。

先月16日には、同じ栄4丁目にあるカジノ店「獅子丸」が、客にバカラ賭博をさせ、手数料などの利益を得た疑いで摘発されている。

獅子丸摘発

こうした裏カジノの収益は暴力団に渡っている事が通例であるため、愛知県警は摘発を継続して行うとみられており、栄に多くあるカジノ店は大打撃を受けている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖