【別件逮捕再び】極心連合会 姜弘文(橋本弘文)会長を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/2/19

指定暴力団六代目山口組幹部で、極心連合会会長の姜弘文(橋本弘文)容疑者が親族の名義で乗用車を不正に登録したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕された。

逮捕容疑は2014年9月30日、親族や極心連合会の組員らと共謀し、会長専用車として使用する高級外車を親族名義で近畿運輸局大阪運輸支局に申請し、登録させた疑いとされているが、別件逮捕は誰の目にも見て明らかだ。

姜弘文逮捕

先月27日には、同じ山口組幹部で、大原組組長の尹光煕(大原宏延)容疑者を逮捕しているが、警察のなりふり構わない逮捕に、恥も外聞も感じられない。

例えば、ご主人の送り迎えと、パ-ト、買い物を中心に自動車を利用する奥さんが、ご主人の名義で自動車を登録すると同容疑で逮捕される為、一般人でも注意が必要である。

この様な一般社会でも行われている行為で、逮捕をする場合、警察が暴力団関係者の犯罪行為自体を立件できていない場合が多く、警察の捜査能力の低さと、両容疑者の隠匿能力の高さが立証される結果となっている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖