【滋賀県警】対立抗争集中取締本部を設置


❖ヤクザニュース❖
2016/3/11

指定暴力団六代目山口組から分裂し、結成された神戸山口組との抗争が全国で相次いでいるこことから、警察庁は7日、山口組と神戸山口組が抗争状態にあると認定し、いずれかの組織の勢力がある44都道府県の警察本部に、取締本部を置くよう指示、滋賀県警は10日、「六代目山口組・神戸山口組対立抗争集中取締本部」を設置した。

滋賀県警注)暴力団関係者ではありません

滋賀県内には暴力団が5団体、組員は計約100人おり、山口組系直系の淡海一家(大津市)など4団体、神戸山口組雄成会傘下組織がある。また、他府県の組に属し県内に居住する組員は約110人いるが、昨年8月末の分裂以降、県内では抗争とみられる事件は発生していない。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖