【埼玉抗争】行田市の寺谷一家に火炎瓶が投げ込まれる


❖ヤクザニュース❖
2016/3/16

午前0時35分ごろ、熊谷市筑波2のコインパーキングに駐車していた車に火炎瓶のような物が投げられ、ボンネットが燃え、約30分後には行田市中央の指定暴力団六代目山口組國粹会傘下寺谷一家の本部事務所1階に火炎瓶が投げ込まれ、事務所内の床の一部が焼けた。同じ組織が被害に遭っていることなどから県警は二つの事件に関連があるとみて調べている。

 

寺谷一家襲撃

火炎瓶投擲

 

いずれの現場にも瓶が割れたような破片が残っていたということで、警察は何者かが火炎瓶を投げ込んだ疑いが強く、 埼玉県警捜査4課は山口組の分裂を巡る抗争に関連している可能性もあるとみて捜査を開始している。
埼玉県内では、先月、八潮市西袋にある神戸山口組傘下山健組内誠竜会の山之内健三会長の自宅の壁に拳銃の弾が撃ち込まれる事件が起きており、市民生活に不安が広がっている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖