東生会(神戸山口組)


元指定暴力団山口組の二次団体で構成員数およそ100人、初代宅見組で本部長や舎弟頭を歴任。いわゆる宅見事件が発生した1997年以降は『初代宅見組系』として活動し、1998年に結成された天野組の組長代行を務めた。2005年に会長の座を須之内祥吾へ譲渡する。

東義生を会長とした初代から三代目山口組の系列組織で、1984年頃に初代宅見組に加入。2005年に須之内祥吾が二代目を襲名し、天野洋志穂率いる天野組が山口組から除籍処分を受けた2008年、同組織の地盤を引き継ぐ形で、山口組の直系組織に昇格する。

平成27年9月、須ノ内祥吾会長の除籍に伴い解散。同年10月、神戸山口組に参画し復帰

二代目東生会組織図

◆東生会系譜
初 代 – 東 義生
二代目 – 須ノ内祥吾
◆二代目東生会組織図
会 長 – 須ノ内祥吾(神戸山口組舎弟)
◆執行部
若 頭 – 梅宮康行(二代目須ノ内組組長)
舎弟頭 – 高山俊治(高山組組長)
本部長 – 道久 誠(二代目清水組組長)
舎弟頭補佐 – 古林正史
舎弟頭補佐 – 須山 学(須山組組長)
若頭補佐・会長付 – 大森芳将
若頭補佐 – 堀 豊
◆舎弟
辻 久彦(辻組組長)
大城達英(大城興業組長)
坂本一郎(勝道会会長)
平本隆志(平本組組長)
後藤昭男
森田勝美
山田和男
◆幹部
海野義弘
東野義仁

 

本部住所 大阪府大阪市淀川区三津屋北1-31-3

東生会本部

以前は東生会本部の看板が掲げられていました。

 

東生会本部事務所

現在は組事務所の看板は取り払われています。

 

東生会本部事務所

ヤクザ御用達のアルファードが鎮座されています。

 

東生会本部

上の画像と比べても、扉に鉄板などは仕込んでいないようです。

暴力団事務所分布地図

▶ストリートビューで最新画像を見る

▶次の暴力団事務所

 - 神戸山口組