二代目極東会総本部

二代目極東会組織図

◆極東(旧極東関口)系譜
初 代 – 関口愛治
二代目 – 山口城司
三代目 – 小林荘八
四代目 – 田中春雄
五代目 – 松山眞一
◆極東会系譜
初 代 – 松山眞一
二代目 – 髙橋 仁
◆二代目極東会組織図
会 長 – 髙橋 仁
最高顧問 – 鈴木嘉六(松山連合会最高顧問)
最高顧問 – 宮木安一(松東連合会名誉顧問 宮木睦会会長)
最高顧問 – 金子三吉(松山連合会最高顧問 金子興業組長)
常任顧問 – 磯前 功(二代目岡崎会会長)
常任顧問 – 伊藤行律(仲連合会総長 仲四代目)
常任顧問 – 米澤 瑛(松山連合会特別顧問 真誠会総長)
常任顧問 – 佐藤正夫(松東連合会最高顧問 二代目加部東会会長)
常任顧問 – 坂本光男(三代目松原会代表)
理事長 – 宮田克彦(松山連合会常任顧問 二代目松山一家会長)
総本部長 – 棚本清己(松山連合会理事長 真誠会会長 棚本組組長)
統括委員長 – 大野元秋(松東連合会会長 関心会会長)
組織委員長 – 吉村光男(松山連合会顧問 真誠会顧問 吉村組組長)
渉外委員長 – 城山千秋(松山連合会組織委員長 眞侠会総長)
懲罰委員長 – 高井茂光(松山連合会顧問 松和会会長)
慶弔委員長 – 昌 國雄(松山連合会本部長 真誠会本部長 昌栄会会長)
運営委員長 – 永井光正(日置五代目)
諮問委員長 – 江川 弘(仲連合会会長 江北興業組長)
審議委員長 – 磯前 務(岡崎会理事長 磯前組組長)
総本部事務局長 – 高橋保行(松山連合会顧問 眞武会会長)
顧 問 – 佐々木勇吾(松山連合会顧問 眞勇会総長)
顧 問 – 宮澤司浩(五代目筧一家総長)
執行部 – 岩上玄篤(坂井四代目)
執行部 – 小出一明(馬場四代目)
執行部 – 黒田 敦(松山連合会幹事長 二代目眞一家総長)
執行部 – 関口勇雄(松山連合会 真誠会常任相談役 大野三代目)
執行部 – 宮下貢一(松山連合会慶弔委員長 眞晃会会長)
執行部 – 西 一男(松山連合会運営委員長 松心会総長)
執行部 – 萩原健成(河内家会会長 河内家十三代目)
執行部 – 高橋和彦(研谷連合会会長 研谷十七代目

 

❖ヤクザニュース❖
2016/9/29

【使用者責任】極東会前会長らに賠償命令

曺圭化

 

2016/9/21

【拳銃所持】極東会系組幹部 清明弘容疑者を逮捕

広辞苑

 

2016/7/20

【覚醒剤】極東会系榎本組組員 梶原一夫容疑者を逮捕

覚醒剤取締法違反

 

的屋系指定暴力団で日本最大の的屋組織。構成員の総数は2011年の時点で約1100人。前身は極東関口会

豊島区の大塚三業地を庭場としていた関口愛治率いる関口一家が戦後、池袋へ本格的に進出。関口の系列にあった三浦周一は新宿に進出し三浦一家を立てた。

この関口一家本家が中心となり静岡の櫻井一家總家、櫻井の源流とされる神奈川の飴徳一家と共に1961年、極東愛桜連合会を結成。

極東愛桜連合会は警察の圧力により解散するが、極東会の前身である極東関口会を発展解消し、三浦二代目で関口の五代目である松山眞一(本名: 曺 圭化)が極東会を結成した。

松山眞一

池袋から新宿にかけての縄張りを持っているようです。その昔、下の代紋の刺青を腹に彫っている組員を見たことがあるのですが、今は何をしているのでしょうか?

極東会

暴力団の代紋っておどろおどろしいのが多いのですが、極東会は中でも見た瞬間その筋の人だと分かるものですね。

 

総本部住所 東京都豊島区西池袋1-29-5山の手ビル4FC号
極東会画像池袋駅西口前の一等地にあり、街も賑やかです。

 

極東会画像正面のビルの4Fに組事務所があるようです。

 

関口商事

同階に関口商事がありますが、関連企業でしょう。

 

room_145_72615_1

結構高額な賃貸料金の様です。

999

▶ストリートビューで最新画像を見る

▶次の暴力団事務所

関連記事

  • 2001研谷十七代目(極東会) 指定暴力団極東会の二次団体 歴代会長 初 代 – 武田信輔(武田甚右衛門信輔) 二代目 – 武田信秀(武田甚右衛門信秀) 三代目 – […]
  • 1724真誠会(松山連合会/極東会) 指定暴力団極東会の三次団体 上部団体は松山連合会。 旧四代目桜成会 ◆極東関口一家三浦分家成田系譜 初 代 - 成田定行 二代目 - 池田亨一 三代目 - […]
  • matsur3松山連合会(極東会) 指定暴力団極東会の二次団体で、旧眞誠会 初代会長三浦周一氏が新宿に進出して三浦組を興し、二代目会長の松山眞一は戦前から池袋・新宿の愚連隊の首領で終戦直後に三浦から盃を貰 […]

 - 極東会