三代目竹中組


山口組三代目田岡一雄の妻であった田岡文子の強い意向で山口組四代目を受諾。同年7月10日に継承式が執り行われたが、文子に反発した山広派は山口組を脱退、一和会を結成し山一抗争へと発展した。

1985年1月26日、一和会のヒットマンが竹中正久組長を愛人のマンションで殺害、竹中組は執拗に一和会トップである山本広会長を狙うが、あまりの猛攻に一和会は瓦解し、有力組長が引退。山口組は抗争を集結させようと動く。

しかし、親分の仇を討つのがヤクザの筋だと譲らず、説得できなかった。竹中武組長の一派はついに山口組を離脱し、そのため山口組は竹中組と抗争になる。(山竹抗争)

2015年9月、山口組は竹中組出身者が率いる直系組織である柴田会を竹中組に改称することを決めた。

竹中組は、竹中正久四代目組長が結成した山口組直系組織だったが、竹中組長が射殺された山一抗争の終結方法に不満を持った実弟の竹中武組長が山口組を離脱。

I

 

2015年9月、山口組は柴田会を改名し二代目竹中組(山口組)を発足、会長は山一抗争で一和会会長宅を襲撃し、長期服役を終え直系組長に昇格、組織への忠誠心が強く、今回の分裂問題でも「六代目について行く」といち早く表明していた。

しかし、山口組と竹中組は対立していた歴史があり、田岡一雄三代目組長時代への回帰路線を取る神戸山口組に対抗し正当性を内外へアピールしていると見られている。

◆竹中組系譜
初 代 – 竹中正久
二代目 – 竹中 武
三代目 – 竹中 正
◆三代目竹中組組織図
組 長 –
若 頭 – 山下道夫
舎弟頭 – 小林三郎

旧本部住所 岡山県岡山市中区新京橋1-7-15

竹中組本部

住宅街に組事務所があったようですね。

 

83222

監視カメラがいくつもあります。

 

竹中組本部

静寂の中に危険な匂いがします。

 

竹中組本部

エントランスまではフルオープンですが、足を踏み入れづらいです。

 

83555

姫路にあった旧本部は城南交番になっているようです。警察官は仕事をしてくださいw

▶ストリートビューで最新画像を見る

▶次の暴力団事務所

関連記事

  • 伊藤興業(東声会)伊藤興業(東声会) 東声会の二次団体   本部住所 東京都新宿区歌舞伎町1-3-13第5金嶋ひとみビル6F 歌舞伎町のど真ん中に組事務所を構えてい […]
  • 東声会(東亜会)総本部東声会(東亜会)総本部 稲川会、住吉会、松葉会、双愛会の4団体とともに、博徒系の親睦団体・関東二十日会を結成しており、六代目山口組とは田岡一雄―町井久之の兄弟盃以来、沖田守弘が三代目山口組、四代 […]
  • 秋良連合会内兵藤会本部事務所兵藤会(秋良連合会/山口組) 元指定暴力団六代目山口組の三次団体で、上部団体は秋良連合会。2016年7月解散 組織図 会 長 - 児島和彦(秋良連合会理事長) 若 頭 - 柳川 […]

 - 非指定・解散等