【覚せい剤】関東関根組系益田組幹部 枡崎克典容疑者を逮捕

 

2017/10/24

福岡県警は24日、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで関東関根組系三代目増田組幹部 枡崎克典容疑者(47)現行犯逮捕、起訴した。

逮捕容疑

逮捕容疑は枡崎克典容疑者が今月2日、福岡空港署で覚醒剤約400グラム(約2500万円相当)を3つのポリ袋に入れ、紙製の菓子箱の中に隠し所持していたとして、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑い。

福岡地検小倉支部は24日、同法違反の罪で起訴している。

県警は枡崎容疑者が覚せい剤の運搬に関わっているという情報を得ており、捜査を続けており、桝崎容疑者が2日16時頃、関東方面から福岡空港に到着。

福岡県警の捜査員が所持品を調べて覚醒剤400グラムを発見、逮捕に至った。組織的に運搬を繰り返していたとみて、売買ルートの解明を進める方針。