【大麻栽培】浅草高橋組 小松龍一容疑者を逮捕


❖ヤクザニュース❖
2016/5/27

埼玉県草加市のマンションで、乾燥大麻を所持していた疑いで、指定暴力団住吉会浅草高橋組組員 小松龍一容疑者が逮捕された。

capture 2016-05-27 8.00.14

部屋からは栽培中の大麻草約200本と乾燥中だった50本ほどが見つかり、警察は、販売目的で組織的に栽培していたとみて調べているが、小松容疑者は「栽培していた。自分で吸うために置いていたものだ」としている。

大麻草は一株あたり300グラムの大麻が収穫できるとされており、計250本の大麻草からは7.5kgの大麻が収穫できる。仮に1日の使用量を1gとすると、7万5千回使用でき、約205年間使用できる。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖