住吉会総本部・組織図 2021【最新】

◆住吉一家系譜
初 代 – 伊藤松五郎
二代目 – 倉持直吉
三代目 – 阿部重作(港会初代)
四代目 – 碩上義光(港会二代目)
五代目 – 堀 政夫(中里一家四代目)
六代目 – 西口茂男(向後二代目)
七代目 – 福田晴瞭(小林会二代目)

◆組織代表意思決定機関
代 表 – 関 功
代表代理 – 加藤英幸(幸平一家十三代目総長)
代表代理 – 柴崎靖忠(馬橋一家七代目総長)
◆特別相談役
福田晴瞭
◆最高幹部
会 長 – 小川修司(共和一家七代目総長)
会長代行 – 小坂 聡(幸平一家・加藤連合会会長)
理事長 – 山口 徹(武州前川一家十代目総長)
幹事長 – 高橋勝郎(西和一家二代目総長)
本部長 – 洗 亨(親和会会長・羽黒一家五代目総長)
◆執行部
総務長 – 近藤耀靖(東京共和会二代目会長)
組織委員長 – 藤生一男(大前田一家九代目総長)
渉外委員長 – 入里林一(幸平一家幹事長・幸友会会長)
慶弔委員長 – 稲垣 学(馬橋一家理事長・稲垣睦会会長)
統括委員長 – 相良福一(小林会会長代行)
運営委員長 – 金 亨東(幸平一家義勇会会長)
総務委員長 – 津波宏志(向後睦会理事長・津波組組長)
諮問委員長 – 水戸龍哉(九代目西海家総長)
審議委員長 – 梅田幸三(四代目花田会会長)
風紀委員長 – 時田康雄(六代目川越平塚一家総長)
懲罰委員長 – 大多和賢治(共和一家理事長・大多和総業組長)
◆会長室長
鈴木義治(鈴木組組長)
◆事務局長
松山博文(野口会二代目会長)
◆委員長補佐
議 長 – 亀井康雄(親和会幹事長・栃木一家三代目総長)
時田雅章(中村会四代目会長)
福田孝夫(丸唐会渉外委員長・國分睦二代目)
明 南秀(八代目滝野川一家本部長・南秀会会長)
高瀬輝明(七代目領家一家総長)
河本正宝(四軒寺一家総長代行・河本興業組長)
上崎将貴(十二社一家二代目総長)
山川光則(稲毛一家四代目総長)
金子君生(三代目村田会会長)
松本武士(向後睦会慶弔委員長・松本組組長)
堺 俊二(幸平一家事務局長・堺組組長)
小島大作(馬橋一家本部長・柏靖会会長代行・小島組組長)
山田孝二(西海家理事長・六代目武田会会長)
松戸一郎(大日本興行三代目会長)
岩田光芳(三角一家九代目総長)
◆会長付
鎌田俊昭(中村会四代目会長代行・上野稲荷町香山二代目)
土屋研二(幸平一家・加藤連合会本部長・聡仁組組長)
◆統括長
北海道地区統括長 – 高井良信(勇心会理事長)
東北地区統括長 – 小野 睦(西和一家理事長・六代目阿部組組長)
北関東地区統括長 – 稲葉和三(親和会理事長・山越一家八代目総長)
東関東地区統括長 – 小倉(共和一家組織委員長)
埼玉地区統括長 – 福地善人(大前田一家総長代行・駒形六代目)
東京城北地区統括長 – 小林雄二郎(青田会理事長・六代目鼈甲家一家総長)
東京城東地区統括長 – 上田 明(小林会幹事長・上田組組長)
東京西南地区統括長 – 若林大介(向後睦会組織委員長・新宿東六代目)
◆常任相談役
佐藤鉄栄(幸平一家十三代目総長舎弟)
長久保征夫(三代目青田会会長)
太田健真(波木一家七代目)
小倉正治(深川江島一家五代目)
村田吉弘(四軒寺一家初代総長)
濱野信春(武州伊勢野一家初代会長)
西谷 茂(平塚一家七代目総長)
川邉泰介(矢畑一家五代目総長)
杉野良一(青心会会長)
太田義明(向後睦会常任顧問・北海道代表)
清水政男(広川会三代目会長)
内山文男(丸唐会会長相談役・大塚一家六代目)
栗原忠男(滝野川一家八代目)
広江伸光(野口会最高相談役)
関 秀夫(牧友睦四代目会長)
梅村昌孝(西海家理事長)
並木 實(土支田一家九代目総長)
中野 勉(奥州山口一家六代目総長)
高橋房一(富田一家七代目総長)
大内秀次(丸唐会特別相談役・小名一家五代目)
篠原賢次(丸唐会特別相談役・神谷一家四代目)
寺崎雄三(東京共和会最高相談役)
渡邉詔八(西和一家二代目特別相談役・錦戸一家六代目)
粉川 彰(飯倉睦会会長)
金子 博(馬橋一家七代目総長補佐)
岸  勉(大日本興行最高顧問・山川一家二代目総長)
遠山武志(鶴川一家六代目総長)
桑子利雄(親和会会長代行・須永一家十二代目総長)
渡邉孝夫(親和会特別相談役・大島一家九代目総長)
渡辺幸雄(親和会渉外委員長・泉一家八代目総長)
山野井保夫(親和会懲罰委員長・武士一家八代目総長)
柿沼三郎(武蔵屋一家十代目幹事長)
大友良二(武蔵屋一家十代目総本部長)
星野淑之(京王会理事長)
星野孝支(中村会四代目最高相談役)
大野吉英(家根弥一家九代目)
高山國男(野田一家四代目総長)
高沢哲夫(日野一家七代目総長)
藤本政弘(幸平一家十三代目理事長)
大里雅美(馬橋一家七代目幹事長)
吉田鷹男(福中二代目)
北見良平(土支田一家九代目総長代行)
渡邉英雄(花田会会長補佐)
◆会長補佐
金井豊光(音羽一家七代目総長)
細貝峰秀(平塚一家七代目総長代行)
土谷富男(西海家・七代目武田会代表)
齋藤 治(親和会理事長・勘助一家十三代目総長)
篠田重正(親和会風紀委員長・下馬木一家八代目総長)
齋藤萬吉(武州前川一家十代目相談役)
関 照生(沼澤会二代目会長)
斉藤行夫(青田会・泉水一家十一代目)
吉川秀男(京王会八代目本部長・吉川組組長)
上野宣彦(野口会二代目理事長)
大塚 尚(親和会慶弔委員長・光京家一家四代目総長)
樺山 猛(親和会会長補佐・栃木一家三代目栃木市一円貸元)
石井康祐(共和一家七代目理事長)
浅見 明(馬橋一家七代目総局長)
宮部大治(馬橋一家七代目執行委員長)
鎌田俊昭(中村会四代目会長代行)
渡辺 武(共和一家七代目幹事長)
根本隆男(共和一家七代目本部長)
児玉信夫(波木一家総長補佐)
都丸 弘(中里一家六代目理事長)
秋山義雄(中里一家六代目幹事長)
柳川昭隆(四軒寺一家総長補佐)
田中辰裕(花田会理事長・田中組組長)
高山國男(八代目滝野川一家理事長・高山組組長)

住吉会略歴

初代伊藤松五郎が東京芝浦一帯で博徒住吉一家を結成し、組名は伊藤松五郎が東京日本橋住吉町出身であることからつけられその後、横浜の沖仲仕であった阿部重作が1918年頃に東京都内を本拠地として住吉一家二代目を結成。

これを直接の起源とし、以後、港会→住吉会→住吉連合→住吉連合会へと順次改称した。

1991年をもって再び住吉会へと名を変え、西口茂男を会長とする。

国際犯罪組織へ

アメリカ政府より薬物や武器の密輸、人身売買等の犯罪に関与する国際犯罪組織と認定されており、 勢力範囲は1都1道1府16県、構成員は3400人、準構成員も入れると8500人。

2012年、アメリカ財務省は日本の指定暴力団住吉会と幹部2人を経済制裁の対象に指定した。
指定に伴い、米政府は住吉会と幹部2人の米国内の資産を凍結し、米国の個人、企業と取引を禁止されている。

総本部住所 東京都港区赤坂6-4-21ニュー赤坂マンション2F

 

東京メトロ千代田線赤坂駅から程近い場所にあります。オフィス街といったところでしょうか。

 

多くのビジネスマンが行き交う街ですね。

 

このビルの2Fが住吉会が総本部です。

 

やはり外から見る分には暴力団事務所かどうかわかりませんね。しかし、右側の看板「ハマ・エンタープライズ」が示す通り、もともとは赤坂の天皇ヤクザの王などと呼ばれた故・浜本政吉氏のビルだったそうです。

 

 

 

 

 

浜本政吉
元住吉会最高顧問 浜本政吉

シャッターが閉まると分かりやすいです

 

住吉会本部家宅捜索

2012年住吉会本部事務所家宅捜索の様子

 

芝浦事務所 東京都港区芝浦1-10

1~2階が事務スペース、3階が会長室で4~5階が住居になっている様です。

 

この事務所に強盗に入ったバカがいた様です。

 

非常に物騒な雰囲気があります。

 

将来ここに本部を移すことも考えて福田晴瞭前会長が建てたそうです。