酒梅組総本部

九代目酒梅組総本部

初代 鳶梅吉は会津小鉄の若頭であった長谷川伊三郎に師事し、三名の実弟を率いて大阪難波を中心に勢力を拡大した。

1933年に鳶梅吉の死後、田中勇吉が二代目を襲名するが二年後の1935年に田中勇吉が死去。

松山庄次郎が三代目を継承した。松山は山口組の田岡一雄組長と対等の兄弟分関係を結び、1961年に63歳で逝去するまで親交関係にあった。

松山亡き後の四代目を中納幸男が継承、さらに1979年に谷口正雄が五代目を襲名している。

1993年5月26日、大阪府公安委員会は酒梅組を指定暴力団に指定。

総本部住所 大阪府大阪市西成区太子1-3-17

酒梅組本部

地下鉄御堂筋線動物園前駅近くに組事務所を構えていますね、西成というだけで危険な雰囲気がします。

 

酒梅組本部

路地裏の奥まったところに組事務所があるようです

 

酒梅組

御影石っぽい外壁ですね。

 

酒梅組本部

言われなくても絶対に立ち入りません。

酒梅組総本部 – ヤクザ事務所ストリートビュー検索
◆酒梅組系譜 初 代 – 鳶 梅吉 二代目 – 田中勇吉 三代目 – 松山庄次郎 四代目 – 中納幸男 五代目 – 谷口正雄(谷政組組長) 六代目 – 大山光次(三代目阪口組組長...
タイトルとURLをコピーしました