【國粹会】山口組

かつては独立した指定暴力団であったものの、2005年に山口組の二次団体となった。構成員は1100人。

1991年 金町一家七代目総長・工藤和義の四代目会長への就任に伴い、日本国粋会から『國粹会(こくすいかい)』に改称。

◆國粹会系譜
初 代 – 森田政治
二代目 – 山田政雄
三代目 – 木村清吉
四代目 – 工藤和義
五代目 – 藤井英治
◆五代目國粹会(こくすいかい)組織図
会 長 – 藤井英治(六代目山口組若頭補佐)
若 頭 – 橋本龍雄
舎弟頭 – 杉本 潔
本部長 – 斉藤光明(十五代目寺谷一家総長)
統括委員長 – 久保田光鶴(九代目信州斉藤一家総長)
組織委員長 – 浦田雄一(八代目古河生井一家総長)
若頭補佐 – 山澤徳浩(十五代目東京生井一家総長)
若頭補佐 – 安藤和夫(十一代目前川一家総長)
若頭補佐 – 関 忠(二代目破傘一家総長)
若頭補佐 – 立花良治(九代目田甫一家総長)
若頭補佐 – 奥脇和裕(八代目吉田川一家総長)
若頭補佐 – 百戸 勉(初代幸島一家総長)
若頭補佐 – 山本英之(初代山英一家総長)
◆幹部
後藤和広(九代目信州斉藤一家若頭・五代目藤井組組長)
田代芳久(八代目古河生井一家若頭・四代目橋本組組長)
島 信一郎(九代目信州斉藤一家舎弟頭・島興業組長)
松田成志(十一代目前川一家若頭・松田組組長)
古屋 誠(十五代目寺谷一家舎弟頭・古屋組組長)
吉村幸雄(十五代目東京生井一家若頭・生仁興業組長)
小根澤拓也(九代目信州斉藤一家本部長・和興業組長)
木村昌倫(十一代目前川一家本部長・三代目杉本組組長)
黒岩辰夫(九代目信州斉藤一家統括委員長)
八木健次(二代目破傘一家舎弟頭)
◆舎弟
能戸典明(十一代目前川一家最高顧問・能戸組組長)
長浜豊治(十五代目寺谷一家副長・長浜組組長)
関口正信(八代目古河生井一家最高顧問・関口総業組長)
風紀委員長
清野淳一(十一代目前川一家舎弟頭・能戸組組長代行)
慶弔委員長
宮崎隆史(十五代目寺谷一家若頭)
本部事務局長
細川栄光(九代目田甫一家最高顧問)
◆会長付若中
春山康治(十五代目東京生井一家舎弟頭)
真田慎平(九代目信州斉藤一家若頭補佐・真田組組長)
吉澤仁史(九代目信州斉藤一家若頭補佐・二代目藤広総業組長)
◆若中
松沼秀輝(八代目古河生井一家本部長・二代目一龍会会長)
柏谷龍輝(十五代目東京生井一家事務局長)
関根博和(十五代目寺谷一家本部長)
宮内 剛
鈴木博行(八代目吉田川一家若頭補佐)
新見健作(九代目信州斉藤一家舎弟)
水上健二(八代目古河生井一家舎弟頭・栗橋興業組長)
斉藤伸一(八代目古河生井一家統括委員長・杉戸総業組長)
吉田五郎(十五代目東京生井一家事務長)
大塚達也
星原光秀(九代目田甫一家本部長)
能戸雄太(十一代目前川一家事務局長・能戸組若頭)
浅井裕一(十一代目前川一家若頭補佐)
滝 誠(九代目信州斉藤一家相談役・滝総業組長)
木村真英(初代幸島一家若頭・鬼心総業組長)
関根 透(二代目破傘一家若頭)
根本憲一(十五代目東京生井一家本部長)
中山竜一(八代目古河生井一家総長室室長・二代目浦田組組長)
久重雄煇(十五代目東京生井一家統括委員長)
金子孝明
沖田健治(十五代目東京生井一家若頭補佐・沖田組組長)
◆本部付若中
我妻宏之(二代目破傘一家本部長)
松本博美(十五代目東京生井一家若頭補佐)

本部住所 東京都台東区千束4-3-1

長江組本部

建物はL字型の様です。

 

capture 1ytruerti

ここから見ると小さい事務所に見えますが、奥行きがかなりあります。

 

黒塗りの高級車が似合いますね。はみ出してますが…。

 

capture 2lolol

入口が小さいのも暴力団事務所の特徴といえるでしょう。