負けた客を脅迫 山口組系総長の石井和夫容疑者を逮捕【違法カジノ】

2019/8/1

警視庁上野警察署は31日、違法カジノで、賭博に負けた50代の男性から現金を脅し取ろうとした疑いで、指定暴力団六代目山口組国粋会傘下前川一家総長の石井和夫容疑者(通称:前川和夫)ら7人を逮捕した。

Screenshot 2019-08-01 at 05.44.29 Screenshot 2019-08-01 at 05.44.07

逮捕容疑は今年2月、東京都上野駅近くの喫茶店で、賭博で負けた50代の男性を呼び出し、に「1200万円すぐ払えよ。俺の名刺をカタギに見せただろ」と言って現金を脅し取ろうとした恐喝未遂。

男性は違法カジノ店を利用し、その店に借金が1200万円ありました。男性は以前、別の違法カジノ店を経営していて、石井容疑者の組に毎月40万円のみかじめ料を支払っていたため面識があった。

被害男性は、借金を踏み倒すために警察に逃げ込んだと見られている。