【わしは武闘派ヤクザ】俠友会幹部 近藤恵容疑者を逮捕

 

 

2017/10/24

警視庁池袋署は10日、東京都豊島区の飲食店で経営者の男性(55)を脅迫した疑いで、指定暴力団神戸山口組俠友会幹部 近藤恵容疑者(70)通称:近藤大恵を脅迫の疑いで逮捕した。

逮捕容疑

近藤容疑者は2月28日深夜、被害男性経営者の東京・池袋のショーパブを訪れ、32歳のフィリピン人妻を自分の情婦にするため客として経営者の店に行き、「ワシは武闘派ヤクザのトップにおった。これまで簡単に人を殺してきた。嫁ハンから話は聞いてる。すぐに別れろ。ワシがすべて面倒を見るから、オマエは手を引け。オマエの返事次第では、消去する」などと男性を脅して妻と別れさせようとした疑い。

「近藤容疑者は何度か店に通ううちにフィリピン人妻と仲良くなり、人妻から『カネに困っている』と相談され、生活費を工面するようになった。そのうち人妻は、池袋駅西口にある近藤容疑者のマンションに出入りするようになった。

今年5月、被害男性から、「近藤容疑者らに脅迫され、妻が近藤容疑者のマンションに入り浸ってしまった」と、警察に相談があり、捜査を進めていた。

このショーパブは、ヤクザが頻繁に出入りするようになって一般の客が寄りつかず、閉店。フィリピン人妻もすでに帰国している。