平井一家組長薄葉暢洋容疑者を逮捕【証拠隠滅】

2022/6/18

愛知県警は17日、持続化給付金を不正受給したとして逮捕された暴力団組員に対する捜査を妨害したとして、指定暴力団六代目山口組平井一家組長の薄葉暢洋容疑者(65)と、平井一家幹部の原幸夫容疑者(55)を逮捕した。

逮捕容疑は、薄葉容疑者らは今年5月共謀し、持続化給付金を不正に受給したとして5月に逮捕されている組員の所在を隠すため組事務所に掲げてあった組員2人の名札を取り外し捜査を妨害した証拠隠滅容疑。

先月12日に愛知県警が別の事件で組事務所を捜索した際、名札はかかっていたが、その8日後に(20日)捜索した際には取り外されていた。