【みかじめ料コロナ禍でも容赦なし】平井一家組長の薄葉暢洋容疑者ら6人を逮捕

2022/9/22

愛知県警は21日、露天商の団体役員からみかじめ料を脅し取ったとして、特定抗争指定暴力団六代目山口組平井一家組長の薄葉暢洋容疑者ら6人を逮捕した。

薄葉政嘉

逮捕容疑は薄葉容疑者ら6人が共謀し、2021年4月から2022年7月にかけてみかじめ料名目で愛知県内の6つの露天商組合から現金115万円を脅し取った恐喝容疑。

平井一家は30年以上前からみかじめ料を徴収していたとみられ、多い通気では1000万円を超える金額を受け取っていたと見られている。

コロナ禍において人出が減少していたが、「店を出しとるんだからある程度の収入はあるだろうがね?」「ごちゃごちゃ言うとらんで、払えばえーんだわ」などと執拗に支払いを迫っており、露天商組合の役員が警察に相談していた。