【詐欺回避】佐野興業組員の大木家臣大、木忠孝両容疑者を逮捕

2019/5/16

山梨県警は16日、レンタカーを3ヶ月間返却しなかったとして指定暴力団稲川会佐野組傘下佐野興業組員の大木忠孝容疑者と、弟の大木家臣両容疑者を逮捕した。

Screenshot 2019-05-16 at 20.44.24

逮捕容疑は、甲府市のレンタカー会社から乗用車1台を借りたあと、返却期限をおよそ3か月過ぎても返却せず、「料金は払います」などと書かれた置き手紙とともに一方的に放置されていた。

その後も利用規約に基づく利用料や違約金など合わせておよそ50万円が支払われておらず利用料や違約金など合わせておよそ50万円が支払われていない状況だった。

レンタカー会社が警察に相談、横領容疑で大木両容疑者を逮捕した。

両容疑者は警察の民事不介入を逆手に取り刑事事件とせず詐欺事犯を免れようとしていたが、横領容疑に切り変え逮捕、所属する佐野組佐野興業本部を家宅捜索した。