【絶縁処分】歌舞伎町発砲事件、指名手配中の向後睦会、阿部勝を絶縁処分

2019/3/31

1月21日夜、新宿区歌舞伎町のカラオケ店5階個室において、指定暴力団住吉会系中村会傘下上野稲荷町香山の初代組長で元暴力団の香山興宗こと李興宗氏が射殺された事件で、事件後逃亡している指定暴力団住吉会向後睦会傘下大澤組組員、阿部勝容疑者が28日、向後睦会執行部から絶縁処分を受けた。

警視庁組対四課は、銃撃した阿部勝容疑者はその後バイクで逃走し、現場から少し離れた場所でスクーターとヘルメットなどが発見されたと発表。その後公開指名手配となった。

阿部容疑者の知人女性が、香山氏から覚醒剤を打たれ強姦された事に対する報復とみられている。

住吉会稲川会など関東の暴力団6団体が加盟する関東親睦会が2月上旬、銃仕様の自重を求める通達を出しており、重くみた向後睦会執行部が最も重い絶縁処分にしたとみられている。