二代目親和会総本部

二代目親和会組織図

◆親和会系譜
初 代 – 細谷勝彦
二代目 – 吉良博文
◆二代目親和会組織図
会 長 – 吉良博文
会長代行 – 竹内 寛(親誠会会長)
最高顧問 – 西澤吉夫
総本部長 – 森 芳和(森組組長)
幹事長 – 滝平 尚(滝平組組長)
専務理事兼事務局長 – 田所孝文


四国は香川県にある指定暴力団二代目親和会です。

構成員50名ほどですが、昭和四十六年にはその若林組と抗争、五十七年には再び若林組との間で「高松抗争」と呼ばれた流血抗争を繰り広げ、さらに五十九年 にもほかの山口組系列組織と「新高松抗争」といわれる激しい抗争が繰り返された。近年でも平成十七年に、山口組系列組織と抗争になっている。

という事で、かなりのイケイケな組織です。

 

総本部住所 香川県高松市塩上町2丁目14-4

親和会

この組事務所も1Fは駐車スペースになっていますね、やはり抗争時に守りを固めるという意味合いがあるのでしょうか?

 

親和会

今までの組事務所で窓が開いているところは無かったのですが、おしゃれなレースのカーテンがたなびいています。

 

親和会

一見すると普通のマンションのようですね、間違ってポスティングなんかしようと入ってしまったら地獄を見そうです。

 

親和会

併設する駐車スペースには高級車が鎮座されています。親和会について調べていくと本当に武闘派という事が分かります。山椒は小粒でもぴりりと辛いといったところでしょうか、近づきたくないですね。

▶ストリートビューで最新画像を見る

▶次の暴力団事務所

 - 親和会