【抗争再燃】松下功 紀州連合会会長が撲殺される


❖ヤクザニュース❖
2016/10/9

9日未明、和歌山市内の路上で指定暴力団神戸山口組山健組傘下紀州連合会会長の松下功会長(50)が、数人の男に殴られて死亡。警察は逃げた男を傷害致死の容疑者として追っている。

和歌山花紋

事件は、9日午前1時ごろ、松下会長が知人と4人で和歌山県和歌山市北ノ新地分銅丁7のビルにある飲食店にいたところ、店に入ってきた5~6人の男と口論になり、その後、和歌山県和歌山市北ノ新地田町1−2にある店の前の路上で殴り合いとなった。

朝鮮民族村

近隣住民から「男らがもめているようだ」と通報があり、警察が駆けつけると男性があおむけに倒れており、病院に運ばれたが、顔などを殴られていて、およそ2時間後に死亡が確認された。

暴行した男らは、指定暴力団六代目山口組倉本組組員と見られている。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖