【分裂抗争】愛桜会 菱田達之会長が撲殺される

指定暴力団六代目山口組傘下愛桜会の菱田達之会長が組員が住居にしていた三重県四日市市浜田町7の住宅の玄関で死体で発見された。

 

Screenshot_2015-11-16-04-28-01_1

菱田会長は手足を縛られた状態で頭から血を流しており、何者かに殺害されたと見られている。

事件は15日昼ごろ、菱田会長を組員がビルに車で送り届けた後、連絡が取れなくなり、不審に思った組員が妻と共に訪れると菱田会長が1階の玄関で手足が縛られた状態で倒れていた。

頭には殴られたような傷が複数あり、顔や腕も一部変色しており、凶器の可能性がある鉄パイプが現場で見つかり、三重県警は殺人事件として捜査を始めている。

ガラス製ドアにはチェ-ンが掛かり、割って入った形跡があり、2階の窓が割れており、県警は何者かが窓から侵入した疑いがあるとして殺人事件とみて神戸山口組との抗争の関連の有無も含めて慎重に調べる方針。

関連記事

 - ❖ヤクザニュース❖