【激安】スーパー玉出創業者、前田託次容疑者を逮捕

2018/12/3

大阪府警は3日、指定暴力団六代目山口組極心連合会幹部で、傘下極闘会会長の浅野俊雄容疑者ら男女6人を売春防止法違反容疑で逮捕された事件で、売春に使われると知りながら店舗を貸し、売り上げから賃料を得ていたとし、スーパー玉出の創業者で、不動産会社玉出ホールディングス社長前田託次容疑者を逮捕した。

大阪府警は今年5月、飛田新地にあった店舗「銀河」で、女性従業員に売春相手を紹介したとして、指定暴力団六代目山口組極心連合会幹部で、傘下極闘会会長の浅野俊雄容疑者ら男女6人を売春防止法違反容疑で逮捕しており、この店舗は、前田容疑者側が所有権を持っていた。

府警は、前田容疑者が売春に使われると知りながら店舗を貸し、売り上げから賃料として得ていた疑いがあるとみて、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕した。

平成10年には、在留資格のないフィリピン人らを不法就労させたとして、府警が入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで逮捕されており、当時の捜査では、事務所から暴力団の代紋が入った灰皿などが見つかり、暴力団との関係を指摘されていた。

スーパー玉出は激安スーパーとして関西圏で有名で、現在は別会社が経営している。