共政会沖本組組員小島隆次容疑者を詐欺容疑で逮捕【コロナ対策持続化給付金詐欺】

2021/5/12

広島県警南署と広島県警捜査4課は12日までに、指定暴力団六代目共政会沖本組組員の小島隆次容疑者(42)=覚醒剤取締法違反(使用)などの罪で起訴=を新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正に詐取した疑いで再逮捕した。


年に一度のプライムデー開催カウントダウン!

逮捕容疑は、小島容疑者が持続化給付金の受給資格がある個人事業主を装い、暴力団に該当しないとする虚偽の宣誓をした上で中小企業庁のサイトから申請し、100万円を詐取した詐欺容疑。

この事件に共謀したとして広島市東区中山新町1丁目、自営業黒松順容疑者(42)も同容疑で逮捕している。

広島県警は12日午後、中区西平塚町の沖本組本部事務所を15人態勢で家宅捜索した。