【犯人隠避】菱川龍己容疑者の逃亡幇助容疑で高見鮎美容疑者を逮捕

 

2018/3/8

兵庫県警捜査本部は8日、任侠山口組の織田絆誠代表らが乗っていた車を襲撃し、織田代表が乗る車に発砲、取り押さえようと降りてきた同組の楠本勇浩組員(44)を拳銃で射殺したとして、指定暴力団神戸山口組山健組傘下一勢会組員、菱川龍己容疑者(42)の逃走を手助けしたとして、犯人隠避容疑で菱川容疑者の知人の高見鮎美容疑者(29)を逮捕した。

女は射殺事件が発生した昨年9月12日、菱川容疑者を車に乗せて運転し、逃走を手助けした疑い。兵庫県警は昨年9月に菱川容疑者を指名手配したが、行方は分かっていない。女は菱川容疑者の交際相手で、足取りを知っているとみて捜査を進める方針。

菱川容疑者は犯行後、現場付近にとめていたバイクで逃走後、1時間半後,現場からおよそ1.2キロ離れた路上で合流し、およそ5時間にわたって神戸市北区や兵庫県三木市などを車で走っていた。

調べに対し高見容疑者は「この内容については言いたくありません」と黙秘している。

菱川容疑者は銃撃の実行役とみられており、県警は神戸山口組任侠山口組との対立関係が事件の背景にあるとみて捜査している。