【覚せい剤密輸入】合田一家岡村組幹部、池本尚幸容疑者を逮捕

2018/8/16

山口県警は16日、台湾から覚せい剤およそ1kgを密輸入したとして、指定暴力団合田一家系岡村組幹部、池本尚幸容疑者と、住所不定無職・石崎竜二容疑者の2人を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕したと発表した。

池本・石崎両容疑者は6月、台湾の郵便局から覚せい剤965.7gをEMSで送らせ、7月6日、田布施町で郵便物を受け取りに現れたところを麻薬特例法違反で現行犯逮捕されていた。

再逮捕となる覚せい剤取締法違反での逮捕は7月27日だったが、県警では16日、「捜査に支障がなくなった」として、これらの逮捕について発表した。

共同捜査を行ってきた門司税関も2人を16日付けで関税法違反の疑いで山口地検に告発している。