逃走していた加藤伸治容疑者を逮捕【尼崎古川組組長銃撃事件】

2020/11/11

尼崎市の路上で特定抗争指定暴力団神戸山口組幹部で仲村石松三代目古川組組長と親泊吉広幹部2人が銃撃された事件で、逃走していた実行犯の一人が尼崎南警察署に出頭し殺人未遂容疑で逮捕された。

逮捕されたのは特定抗争指定暴力団六代目山口組司興業傘下川崎組幹部の加藤伸治容疑者。

これまでの捜索の結果、神戸市内の川から回転式の拳銃1丁が見つかっており、仲松組長の証言から、この拳銃が事件で使われた可能性が高い。

警察は、山口組分裂に対する抗争事件の可能性が高いとみて詳しい経緯を調べている。