非指定・解散等

寄居分家五代目

更新日:

的屋系暴力団(神農組織)

明治時代、寄居宗家二代目小島長次郎の親戚であった小島房吉(旧姓: 宇野)が寄居分家を名乗る。

1934年に小島房吉が死去、跡目を飯久保新造が継承する。

1957年に飯久保新造が病死し、飯久保 武が三代目を継承。

1975年、全日本寄居連合会(東日本の寄居系の連合組織)の三代目会長に就任。

◆寄居分家系譜
初 代(19**〜1934) - 小島房吉(本名:宇野房吉)
二代目(19**〜1956) - 飯久保新造
三代目(1957〜1999) - 飯久保 武
四代目
五代目(1999〜現在) - 五代 博
◆組織図
総  長 - 五代 博
会  長 - 岩野 賞(岩野組組長)
本部長 - 宮下 誠
事務局長 - 斉藤則明(斉藤組組長)
幹事長 - 坂本徳行(二代目坂本組組長)
運営委員長 - 阿久澤祐司
本部長補佐 - 松本 実

本部住所 群馬県前橋市堀之下町235

寄居分家本部

群馬は日照時間が長いそうですね。

 

寄居分家本部

実に趣きのある門です。大江戸一家を彷彿とさせますね。

 

寄居分家本部

敷地面積はかなりのもので、庭の植木がよく手入れされています。

 

寄居分家本部

こういう日本家屋の物は日本にどれだけ残っているのでしょうか。

▶ストリートビューで最新画像を見る

▶次の暴力団事務所

-非指定・解散等

Copyright© 暴力団事務所の所在地と画像 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.