【逮捕監禁】松本貞雄さん拉致に関与か?織田絆誠任侠山口組代表宅を家宅捜索

 

2017/11/11

京都府警は10日早朝、逮捕監禁容疑で大阪市内に拠点を置く組事務所や、織田絆誠任侠山口組代表宅を家宅捜索した。

捜索理由は、平成25年3月末から行方不明となっている京都市右京区の松本貞雄さん(74)の件に関与しているとみられるもの。

事件の経緯

松本さんは消費者金融会社(おおとり)と、大阪市内を中心に賃貸マンションを展開する不動産会社鳳産業などを経営しており、暴力団事務所の土地建物に数千万円の抵当権を設定していたが、23年5月に抹消。その後、抹消手続きに伴う貸金の返済をめぐってトラブルになっていた。

京都府警は、松本さんが行方不明になる約20日前に、大阪府泉佐野市内の資材置き場から車を盗んだとして、先月27日と今月2日窃盗容疑で、当時の指定暴力団神戸山口組山健組傘下織田興業(現任侠山口組傘下)紀嶋一志こと小笹仁容疑者が逮捕されている。

その後、当時山健組幹部だった織田絆誠任侠山口組代表の関与が疑われ、10日早朝織田代表宅を京都府警の捜査員が40名体制で家宅捜索を行った。

被疑者の織田代表の逮捕は無かった。