【会津小鉄抗争】金子利典会長が襲撃される

 
2018/5/20

19日午後5時ごろ、京都市左京区一乗寺西浦畑町の路上で、指定暴力団七代目会津小鉄会会長と傘下いろは会の幹部ら3人が、何者かに襲われ怪我を負った。

事件は、19日午後5時10分ごろ、京都市左京区の路上で、指定暴力団七代目会津小鉄会いろは会金子利典四代目会長(本名・金元と幹部と組員の2人が、銭湯から出て車に乗り込もうとしたところ、数人組の男が突然襲いかかり催涙スプレーをかけ、鉄パイプ状の凶器で腹部や腕などを執拗に殴り3人に軽傷を負わせたもの。

会津小鉄会は後継者をめぐって分裂状態にあり、指定暴力団六代目山口組神戸山口組に近い組織とに対立している。襲撃された金子会長は神戸山口組を支持している。

警察は、抗争事件と見て捜査する方針。