【事務所開設】野内組幹部の豊田征路容疑者を逮捕

2018/8/21

愛知県警中村署などは20日、県暴力団排除条例違反の疑いで岐阜市水海道、指定暴力団六代目山口組弘道会傘下野内組幹部で豊田組組長の豊田征路容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、愛知県暴力団排除条例で学校や公民館の周辺200メートル以内に暴力団事務所を設立を禁止しているのにも関わらず、平成26年10月30日ごろ、愛知県一宮市小赤見戌亥16-1に組事務所を開し、今年8月3日ごろまで使用した疑い。

組事務所は西成公民館の170m先に設立されていた。