【歌舞伎町発砲事件】銃撃被害者は住吉会系元組員香山興宗こと李興宗氏か

2019/1/22

21日夜、新宿区歌舞伎町のカラオケ店5階個室で元暴力団組員の男性が撃たれ、間もなく死亡した。

撃った男は50~60代ぐらいで、新宿区役所方向へ逃走。銃撃にあったのは65歳の元住吉会系暴力団員、香山興宗こと李興宗氏で、撃った男を追いかけて外階段を経由して4階にたどり着き、エレベーター前で力尽きた。

左胸など3か所を至近距離から撃たれていたことが分かった。

撃った男は拳銃を持ったままバイクで逃走、現場のカラオケ店からおよそ600メートルほど離れた大久保の路上で、犯人が使用したスクーターやヘルメット、それに赤い帽子を警察が発見した。

警視庁組織犯罪対策4課は2人はこのカラオケ店に揃って入店しており、覚せい剤がらみのトラブルとみて捜査を継続、逃げた犯人を殺人容疑で追っている。

【速報】歌舞伎町発砲事件発生、元暴力団員が撃たれる
2019/1/21 21日午後6時35分ごろ、新宿区歌舞伎町で「人が撃たれて怪我をしている」と110番通報があり、通報のあったカラオケ店内に警察官が駆けつけたところ、60代くらいの男性1人が負傷して倒れているのが見つかり、心...
タイトルとURLをコピーしました