キャバクラからみかじめ料、稲葉地一家総長の松山猛善容疑者らを逮捕

2020/4/20

愛知県警は20日、名古屋・栄の繁華街の錦三で、無届けでガールズバーなどを営業したとして逮捕された、特定指定暴力団六代目山口組弘道会のナンバー3、傘下稲葉地一家総長の松山猛善容疑者(65)ら4人を逮捕した。

逮捕容疑は、3月7日、名古屋市中区・錦三のキャバクラ店「RUNWAY」と「STORY」の2店舗から、用心棒代として合わせて現金およそ1300万円を受け取ったなどの疑い。

松山容疑者らは、いわゆる用心棒代として2店舗から月に少なくとも2000万円以上の利益を得ていたと見られる。