道仁会福田組幹部三笠正貴容疑者ら3人を傷害容疑で逮捕

2021/6/8

福岡県警察は8日、飲食店に居合わせた客に暴行を加えけがをさせたとして、指定暴力団道仁会福田組幹部で、三笠組組長の三笠正貴容疑者(45)と、幹部の山口圭一朗容疑者(33)ら男3人を逮捕した。

逮捕容疑は、去年10月久留米市内の飲食店において、60代の男性客の顔や胸を蹴る暴行を加え、胸に打撲などのけがをさせた傷害容疑。


年に一度のプライムデー開催カウントダウン!

三笠容疑者らは、男性が店の外に逃げた後も暴行を続け、目撃した通行人が110番通報をしていた。