誠友会

指定暴力団六代目山口組の二次団体

1990年(平成2年)の1月4日、北海道札幌市の北海道神宮の近くで、五代目山口組系初代誠友会・石間春夫会長が、共政会系の右翼団体維新天誅会会員2人組に射殺された暴力団抗争事件、いわゆる札幌事件があり山口組VS共政会という大抗争を懸念されたが2ヶ月後に収束。

◆誠友会系譜
初 代 – 石間春夫
二代目 – 田村武志
三代目 – 船木一治
四代目 – 渡部 隆

会 長 – 渡部 隆(六代目山口組若中)
最高顧問 – 田村一夫(二代目田村組組長)
特別顧問 – 高橋哲雄
若 頭 – 関谷弘志(二代目山勝会会長)
副会長 – 金澤雅典(金澤組組長)
副会長 – 工藤隆則(工藤組組長)
舍弟頭 – 高橋清一(二代目西村会会長)
本部長 – 宮本正英(二代目小仲組組長)
幹事長 – 漆原健二(漆原組組長)
統括委員長 – 手塚秀彦(手塚総業組長)
舎弟頭代行 – 兼松義幸(二代目渡部会会長)
副本部長 – 高橋義之(高義組組長)
◆舎弟頭補佐
西田文雄(西田組組長)
森 晃(森組組長)
太田克弘(太田組組長)
北川靖典(二代目束田会会長)
会長室長 – 野本健二(野本組組長)
秘書室長 – 青木康時(青木総業組長)
◆顧問
薄田豊美(薄田会会長)
島田耕平(島田総業組長)
西原 秀
高尾兆二(高尾組組長)
坪岡等一(坪岡組組長)
八木俊行(三代目高橋組組長)
青木 毅(青木組組長)
◆若頭補佐
渉外委員長 – 藤原 弘(藤弘組組長)
瀬戸琢海(瀬戸組組長)
運営委員長 – 内片誠治(内片組組長)
石和一幸(石和組組長)
会長副室長 – 古賀将史(二代目島田組組長)
慶弔委員長 – 種田隆広(種田組組長)
組織委員 – 黒澤道遠(黒澤組組長)
組織委員 – 田中一彦(二代目山元組組長)
辻野信晴(辻野組組長)
千 富士夫(千組組長)
宮井静夫(宮井組組長)
◆事務局長
組織委員 – 大熊隆二(大熊総業組長)
◆舎弟
山崎 孝(二代目春誠会会長)
飛山仁志(飛山組組長)
豊吉清貴(豊吉組組長)
白鳥弘敦(賀正総業組長)
武井真也(武井組組長)
富田道弘(富田組組長)
中谷壽廣(中谷組組長)
成田和人(成田組組長)
◆幹部
秘書副室長 – 山本道寛(寛組組長)
会長秘書 – 小池広明(小池組組長)
会長秘書 – 細川佳伸(佳組組長)
◆本部責任者
楠田幸生(楠田組組長)
◆若中
遠藤健児(遠藤総業組長)
本部副責任者 – 菅原公之(菅原組組長)
会長秘書 – 徳田 剛(徳田組組長)
慶弔委員 – 松下 孝(松孝興業組長)
慶弔委員 – 三浦隆志(三浦組組長)
会長秘書 – 佐藤史仁(二代目藤森組組長)
慶弔委員 – 関根広明(二代目関根組組長)
緒方洋亮(緒方組組長)
大原誠人
前田憲志
◆相談役
松山政光
西村 貢
斎藤 輝
中山良作

本部住所 北海道札幌市中央区南七条西6-2-1

誠友会本部事務所

なかなか立派なビルです。フェイス観光ビルと表記されています

 

誠友会本部事務所

駐車場は一階と地下にあるようですが、スロープが珍しいです

 

誠友会本部事務所

威風堂々としていますが、スッキリポールが意味を成していないですね

 

誠友会本部事務所

外国では普通なのですが、外敵から守るための柵ドアは他の侵入を寄せ付けませんね。
一見ひっそりとしていて、恐怖を感じないのですが、やはり不気味な印象をうけます。

 

誠友会本部

更に恐怖を煽る画像です。