【みかじめ料】誠友会藤原弘容疑者を逮捕

2018/12/2

北海道網走警察署は飲食店男性経営者からみかじめ料を取っていたとして、指定暴力団六代目山口組誠友会で藤弘組組長、藤原弘容疑者と幹部の鈴木智博容疑者と鈴木智博容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、今年10月、2容疑者は共謀し、飲食店の男性経営者からみかじめ料として現金3万円を脅し取った恐喝容疑。

藤原容疑者らは被害者の男性から、10年以上に渡ってみかじめ料を徴収していたと見られている。鈴木容疑者は組長の藤原容疑者が逮捕された後、網走警察署に出頭、両容疑者は他にもみかじめ料を徴収していたと見て捜査を進める方針。