【山梨一家】稲川会

指定暴力団五代目稲川会の二次団体

2011年5月、山梨県甲府市の稲川会直参・三代目山梨一家総長・佐野照明が稲川会を脱退し、山梨侠友會を結成した。
それにより旧山梨一家は山梨侠友會と稲川会山梨一家のニ派に分裂した。
稲川会は佐野照明ら山梨侠友會側の組員を絶縁・破門とし、稲川会顧問・元三代目森田一家総長の小林山水を三代目山梨一家総長に据えた。
保阪貫作が山梨一家四代目を継承した。

◆山梨一家系譜
初 代 – 川上三喜
二代目 – 近藤 登
三代目 – 小林山水
四代目 – 保阪貫作
◆四代目山梨一家(やまなしいっか)組織図
総 長 – 保阪貫作(稲川会直参)
顧 問 – 三枝義弘
若 頭 – 橋本健児(稲川会代表理事)
幹事長 – 丹澤勝正(稲川会代表理事・三代目保阪組組長)
組織委員長 – 大林英幸(稲川会理事)
渉外委員長 – 萩原正浩
◆相談役
雨宮 傳
小林清一
山下 登(山下組組長)
◆総長補佐
安達正夫
五味紀和(五味組組長)
朝倉重義
◆若頭補佐
倉金 淳
根津武彦
赤松則志
河野繁成
◆総長付
伊藤大介
高槻 剛
清水 仁
田中公基
◆本部責任者
天野正広
◆事務長
大森龍治(五味組組長補佐)
◆総局長
中込憲承(稲川会理事)

三代目保坂組も同住所に本部を置いている。

本部住所 山梨県甲府市下石田2-18-1

2171

遠目からもひと目で分かる危険な香り満載の建物ですね。

 

2172

監視カメラから有刺鉄線まで完璧な防御態勢です。

 

2173

組長の表札です。

 

2174

当番の方も大変そうですね。

 

よくこのタイミングでストリートビューカーは行きましたね。