【恐喝容疑】健竜会幹部 小林信一容疑者を逮捕

 

2017/10/3

兵庫県警暴力団対策課は3日、神戸・三宮の歓楽街で飲食店経営者からみかじめ料を脅し取ったとして、指定暴力団神戸山口組山健組傘下健竜会幹部で小林会会長の小林信一容疑者(51)ら4人を恐喝容疑で逮捕した。

 

逮捕容疑

4人は共謀し、平成21~29年の間、飲食店経営者の34~49歳の男性3人に「場所代を払ってくれ」「今度からよろしくな」などと伝え、みかじめ料として計32万円を脅し取った恐喝の疑い。

ほかに逮捕されたのは、いずれも山健組傘下組織幹部、長家正之(49)、石田尚之(55)、水谷和司(54)の3容疑者。

三宮界隈の飲食店約150店がみかじめ料や用心棒代を支払っていたとみられ、被害総額は昭和60年代以降で2億円を超えるとみられる。