【新宿強盗未遂事件】石川詩宜容疑者の潜伏先、導友会本部を家宅捜索

 
2018/7/24

警視庁は今年4月、東京新宿区で起こった強盗未遂事件で、逮捕した石川詩宜容疑者(46)事件後に一時潜伏していた、愛知県あま市の指定暴力団六代目山口組弘道会傘下導友会本部事務所を家宅捜索した。

石川詩宜容疑者は、暴力団組員等5人と共謀し、東京新宿区百人町の資産家の住宅に押し入り、女性の手足を粘着テープで縛って現金を奪おうとしたとして、強盗未遂容疑で逮捕されている。

石川容疑者は、指示役と見られており、その後の調べで、事件のあと愛知県あま市にある六代目山口組弘道会傘下導友会本部事務所に出入りしていたと自供、24日家宅捜索が行われた。

一連の事件で石川容疑者を含め6人が逮捕されており、グループが資産家を狙って強盗を繰り返し、奪った現金の一部が暴力団に流れていたとみて捜査を進める方針。