【元組員軟禁】章友会会長の松岡錠司容疑者を逮捕

2019/1/16

大阪府警と群馬県警は16日、暴力団組織から脱退しようとしていた組員を軟禁したとして、指定暴力団六代目山口組章友会会長の松岡錠司容疑者(通称:新井錠士)と組員を含めた14名を逮捕した。

逮捕容疑は、2018年9月12日から1週間に渡り、組事務所で脱退を希望していた30代組員に「無期限謹慎の処分を言い渡す」などと事務所での寝泊まりを強要し、バリカンで丸刈りにした疑い。

大阪府警によると元組員の男性は9月19日、隙をみて組事務所から逃走し群馬県内で警察に助けを求めた。

松岡容疑者は、被害男性の転出証明の届けを群馬県内の市役所に郵送し、男性の住民基本台帳を書き換えさせた疑いも持たれている。

ヤクザから聞いた話がおもしろすぎるんでマンガにしてみた